株式会社S.Tコーポレーション

エアコンのフィルター掃除を行うメリットとは?|神戸で除菌・抗菌の事ならS.Tコーポレーション

お問い合わせはこちら ご注文はこちらから

エアコンのフィルター掃除を
行うメリットとは?|
神戸で除菌・抗菌の事ならS,Tコーポレーション

エアコンのフィルター掃除を行うメリットとは?|神戸で除菌・抗菌の事ならS,Tコーポレーション

2021/11/03

エアコンのフィルター掃除を行うメリットとは?
神戸で除菌・抗菌の事ならS.Tコーポレーション

 

フィルター掃除を行う大きなメリットとは、「カビの増殖やアレルギーの原因を取り除くことが期待できる」点です。

しばらくお掃除していないフィルターには、様々な汚れやホコリが付着しており、それらが原因となってカビ菌が増殖してしまうのです。

 

 

フィルターにカビが付着したままエアコンを使用すると、カビの胞子が部屋中に舞い、場合によってはアレルギーなどを引き起こす可能性があるので注意が必要です。定期的にフィルターのお掃除をする事で、カビの増殖を抑制しアレルギーの原因を取り除くことが期待できます。

 

 

さらに、フィルターを掃除する事で「エアコンの効きが良くなる」というメリットも見逃せないポイントです。

フィルターに付着した汚れやホコリは、アレルギーの原因につながる可能性があるだけでなくエアコンの効きや電気代にも影響を及ぼす場合があります。

 

 

その理由は、「フィルターの目詰まり」です。フィルターに汚れやホコリが付着したままだと、風量が落ちてエアコンの効きが悪くなり風量や温度設定を変えないとお部屋は快適になりません。また、そのまま使用を続けてしまうとエアコン自体に負荷がかかり故障の原因にもなります。フィルターをキレイにお掃除する事で、吸い込む力が回復し、風量が出る様になります。

 

 

すると、エアコンの設定を変えなくても室温を快適な状態にでき、結果として節電する事に繋がるのです。エアコンの電気代が気になる場合は、こまめにフィルター掃除を行う事で、効果的に節約を目指せます。

 

 

それに加えて、「エアコン内部汚れが溜まるのを緩やかにすること」もメリットの1つです。

そもそもフィルターには、エアコン内部にホコリが入り込むことを防ぐ役割がありますが、完全にホコリや汚れをブロックできるわけではなく少しずつエアコンの内部は汚れていきます。

 

 

ただ、フィルターを汚れた状態にして放置すると、汚れをさらに吸着する事になり、それをエサにして内部にカビが発生する原因となるため、フィルターはこまめなお掃除が必要なんです。そのため、フィルターを定期的にお掃除する事でよりエアコン内部にホコリや汚れを入り込みにくくなり、内部の汚れるのを緩やかにするのです。

 

 

今日は、エアコンのフィルター掃除についてご紹介しましたが、皆さんは定期的にフィルターの掃除や洗浄をしていますか?

そのまま放っておけば、カビ菌や人体に有害な菌の格好の棲み家になりますよね。そこでご紹介したいのが、弊社で取り扱っているハイブリッド触媒加工を施した取り付けるだけで空気清浄機能を備えられる、「NEOZONE エアコン用制菌フィルター」です。取り付け簡単で、水洗いもでき、特許技術であらゆる細菌やウィルスを不活化できるこの商品。ご興味のある方は、ぜひ一度お問い合わせください。

また、弊社は、「カラダにやさしい」を合言葉に神戸で日々お客様のご期待に応えて参ります。

 

神戸で除菌・抗菌・光触媒の事ならS.Tコーポレーションまでお問い合わせ下さい。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。